大学生よ、たまには運動をしよう。就活は体力戦だ。

こんにちは、レモンです。

大学生になると運動ってしませんよね。
中高は体育会の部活で引退までバリバリやっていました、っていうような人はたくさんいますけど、大学生になるとむしろそんな人は少数派ですよね。

4年間体育の授業が必ずあるわけではありませんもんね笑

大学生になって運動をする人は体育会の学生か運動系のサークルに入っている人、或いは社会人の運動サークルに入っている人だけでしょう。

実際に僕は運動系のサークルに入っていたのですが、周りの大学の友達はいほとんど運動はしていませんでした。

大体みんな大学の体育の授業以来、運動は全くしてない人ばかりでした笑


しかし、大学生と言えども体力が必要になる時が必ず来るのです。

251B6856-2BD7-4CF1-B419-46FED63BE134.jpg

それが


「就活」


恐らく大学生活で最も体力と心を消耗させるビッグイベントです。

わすが数ヶ月では言え、その威力は計り知れません。


特に就職活動解禁の3月からはほぼ毎日のように何らかの予定(会社説明会)が立ち、それに参加する事になります。(3月前に終わっていれば話しは別ですが)

そして大体1日のスケジュールはこんな風になります。




朝         起床

午前     1つ目の会社説明会に参加

午後     2つ目の会社説明会に参加

帰宅後  エントリーシートや履歴書の作成など






という風になり、

会社説明会に参加するのは日によって1社になったりしましたが、人によっては3社回る人もいたそうです。



このスケジュールの辛いところ4つ




①朝、いつも一限を避けて遅い時間に起きていたのに級に早くなると辛い(1限より早い‥)

②いつもよりめちゃくちゃ歩くので脚が辛い
(革靴、女性の場合だとヒールに慣れていないと足が痛い)

③昼間、疲れ切っているのに夜に遅くまでエントリーシートや履歴書、面接対策するのが辛い、むしろ眠い。

④そしてやっぱり朝が早い、眠い。疲れが抜けない。




その為、体力が必要になってきます。漠然と筋力や持久力が必要ではなく、特に必要なのは体の免疫を落とさずに毎日動ける体力と脚力です。

週7日のうち5日は動くことがありますし、土日でも会社説明会があったりしてほぼ毎日動く時もあります。その為、疲れが溜まって免疫力が低下し、体調を崩しやすくなります。
1BB142D4-5C4F-42CA-99E0-4F9C445A4678.jpg

その中ではやはり根本的な体力が必要となってきます。就活中は体調を崩さないようにする事は大切ですが、今から体を動かして免疫力を高めておく事は大切です。


僕も大学1年生の頃から週に4、5回ほど運動をしていましたが、ゴールデンウィーク明けに胃腸風邪になり、3日ほど就活をお休みしていました。(病院に行って点滴も打ちました汗)


体力にあまり自信がない人、体が弱いなと思う人は日頃から何かしら運動をしておくと就活中に体調を崩すリスクは減らす事ができます。



また革靴やヒールも履き慣れていないと靴擦れを起こして足が痛くなってしまうので、自分に合った靴を選ぶようにしましょう。(僕も3月の履き始めは革靴が中々慣れなくて足が痛くて堪りませんでした‥)

405C5345-4457-47CF-88A6-0C782C99118B.jpg


ただ運動する以外にも体を動かすアルバイト(引っ越し、建設現場)をしても良いかもしれません。


運動不足のあなたは今から少しずつ運動をして体力をつけましょう。








この記事へのコメント